堕落する魂、還る事の出来ぬ心

トップ → 妄想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷い事したね、私。
大切だなんて言ってくれるあの人殺しちゃった。
残ったのは私、消えたのはあの人。
罪だけが残った。
やめて、笑えない。
ねぇどうすればいいの。
あんたならどうするの。
もしも消えたのがあんただったら、私、気が狂うって分かるのに。
あの人が消えても何も変わらないの。
どうして。
頭で理解して心で否定してる。
そうかも。
そうだよ。
私達、似たもの同士だね。
嫌がっても、仕方ないよ。
利用される以外に価値が無いんだもの。



超黒アニス。とシンク。のつもり。^^
スポンサーサイト

大人なんて、分からない。
あたしには、理解出来ない。
でも、あたしは成長していく。
大人に近付いていく。
嫌だけど、体は言う事を聞かない。
関節の痛み、増える知識。
止まらない、生命活動。
死にたいなんて、思わない。
だけど、子供のままでいられないなら。
死んだ方がマシかもしれない。

本当は笑っていたくなんてないよ。泣きたいよ。怒りたいよ。喚きたいよ。でもね、あたしは笑うことしか許されてないから。笑ってみんなを幸せにするしかないから。本当は笑っていたくなくても、笑ってるしかないの。

さっきからもう何度目だろう。
こいつは神に赦しでも請うように『ごめんなさい』ばかり言い続けている。
何がこいつを苦しめているのか、私には分からない。
だが、そんなに謝らないで欲しい。
まるで、私が悪いことをしたような気分になる。
もう謝るな、言って優しく頭を撫でてやる。
それでもこいつは、まだ、赦しを請う。
次第に嗚咽が交じり始める。
仕方なしに抱き上げ、幼子をあやすように抱き締め、背中をさすってやる。
しばらくそうしているうちに穏やかな寝息が聞こえてきた。
私は表情を緩め、そのまま、眠りに就く。

どうして、こいつが、謝らなくてはならないのか、そんなこと、分からない。
きっと、こいつ自身、分かっていない。
だけど、度々幼児還りしてしまうこいつを、あやす自分を、好きになった、それだけは分かっている。

幸せになりたくてみんなを幸せにしてきた。
だけどそれは結局他人を幸せにするだけであたしは幸せになれなかった。
手を伸ばして救いを求めては届く手前で引っ込めた。
怖かった、救われるのが、怖かった。
あたしには幸せになれない理由がある。
あたしは幸せになっちゃいけない。
これは業なんだ。
前世で何をしたかなんて知らないけど幸せになれない理由があるんだ。
幸せなんてどこにもない、幸せなんていらない、幸せになりたくない。
この罪を償うまでは。

プロフィール

Filter Cigarettes

Author:Filter Cigarettes



必ず「初めに。」を読んで下さい。

カテゴリーにあります。

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。