堕落する魂、還る事の出来ぬ心

トップ → 鬱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスでもマイナスでもなくイコールなんて求めない。
プラスかマイナスかしか求めない哀れな極論者。
イコールなら誰にでも与えられるから求めない無様な完璧主義者。
不安定なプラスもマイナスも認めない溺れる絶対主義者。
掛けても割っても1にしかならない唯一を探す0の嘘吐き。
スポンサーサイト

病的なまでの白。
一点の曇りも無い無邪気な笑み。
裏に隠れた死神の嘲笑。
二重音声で繰り広げられる進行形の映画。
あの世に足を掛けたまま。
死んだように生きていて。
生きているようで死んでいる。

何をどう間違えたのか。

未来は思い通りにならないもの。

理解できても許せはしない。

君が思った事、感じた事を話して。
私には普通の感覚が無いから。
ねぇ、私は普通に生きていけてる?

皆それぞれ違うと言うけれど、
同じ所も有るから共存出来るんでしょう?

君が思った事、感じた事を話して。
私には普通の感覚が無いから。
ねぇ、私は普通の人になれる?

皆それぞれ違うと言うけれど、
同じ所が無いと争いは絶えないでしょう?

心が病んでいるのか、
人格が病んでいるのか、
私はどう分析されるの?

私と君との相違点は、思ったよりも深いようで、
哀しそうに微笑むのは、私が憐れだから?

憐れみなんて必要無いよ。
私にとって『私』はスタンダードなんだから。

壊して、組み立てて、また壊して、また組み立てて、出来たのは虚しい独りきりの世界。
優しい風は吹かない、温かい日差しは射さない、冷たい月と、凍るような海だけ。
狭くて、暗くて、寒い、私の世界は、背の高い、脆い壁に囲まれて、でも外からでは壊せない。
優しくて、明るくて、温かい、みんなの世界は、真実ではない言葉の向こうに広がってる。
今まで並べ立ててきた嘘を越える強さも、本当をさらけ出す勇気も、寂しいと泣くことさえも。
遠く聞こえる声に、憧れ、揺るぐ心を、疎む空言の海は、波を荒立たせ、溺れさせてしまう。
上手く行かないのは、昔から、独りきりなのは、昔から、嘘吐きなのは、昔から、虚しいのは。
自分を守る壁は、音を立てずに、崩れるように、願って、この手で塗り固め続けた。
光が射すいつかを、思い描きながら、水が溢れ出すいつかを、思い描きながら、此処から出る日を、思い描きながら。

嘘で汚れた声が紡ぐ真実を望む詩は
聞かせたいと願えば願う程途切れて
為す術も無く咽喉が嗄れるばかりで
掠れて血を吐いたとしても届かない

プロフィール

Filter Cigarettes

Author:Filter Cigarettes



必ず「初めに。」を読んで下さい。

カテゴリーにあります。

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。